家を建ててふと嬉しくて嫁に抱きついたのよ。嫁 「うざいからやめて、まったくふざけんなよ、お前」