俺「(そこら辺歩いてるやつに心を読まれてそうだな...)」